『芳年妖怪百景』

 

IMG_6112.jpg

 

2001年 発行

 

 国書刊行会 発行

 

悳俊彦 編

 

オールカラー

 

全100点

 

定価 4000円(税別)

 

 

 国書刊行会からの妖怪百景シリーズ。

 

発行順に

 

幕末・明治のもうひとりの天才  河鍋暁斎

 

月岡芳年の師 幕末の修羅絵師    歌川国芳

 

今回の主役 最後の天才浮世絵師 月岡芳年

 

そして、言わずもがな画狂老人  葛飾北斎

 

の四巨頭の4冊。

 

(河鍋暁斎・月岡芳年は絶版?在庫切れ?)

 

 

 

で、『芳年妖怪百景

 

この本の目玉は何と言っても

 

芳年 最後の最後の作品

 

新形三十六怪撰

 

(「新形」は「神経」に掛けてるらしい)

 

全図36点 完全収録。

 

全図1ページに一点を掲載。

 

 

 

芳年は『新形三十六怪撰』の完成間近に

 

酒と神経衰弱の悪化のため志半ばで死去。

 

没後、

 

芳年の門人達(水野年方右田年英等)が

 

残された版下絵をもとに

 

後半の作品のうち何点かを完成させる。

 

芳年 命懸けの妖怪画集。

 

まさに人生の集大成。

 

 

 

先に紹介した初期の代表作

 

和漢百物語』と

 

同じ題材を扱ったものが数点見られる。

 

 

芳年の名を世に知らしめた『和漢百物語

 

死に際まで描き続けた 『新形三十六怪撰

 

 

描いた当人であるから

 

当然といえば当然であるが

 

過去の題材に改めて挑戦するという事は

 

おそらく過去の自分の作品の未熟さを

 

客観的・冷静に見ていたのではないかと思う。

 

(「清姫」に於いては完全に

 

過去の作品のリメイク・セルフカバー)

 

更には己自身のそして絵師としての

 

残り僅かな寿命を悟り、

 

年齢・経験とともに成熟されているであろう

 

「今の自分」の画力・表現力そして感性を

 

確認したかったのではないか。

 

 

最後である本作での画号は

 

大蘇芳年(たいそ よしとし)。

 

尚も大きく蘇(よみがえ)ろうと筆をとる芳年。

 

 

絵師・月岡芳年 その創生から完成まで。

 

どうぞ両作品とも比較してご覧くださいませ。

 

m(_ _)m

 

IMG_6116.jpg

 

IMG_6118.jpg

 

 

ん〜〜〜

 

一旦、芳年から離れようかw

 

重いなw

 

各絵師さん それぞれ重いんですけどねw

 

 

上に記した天才絵師・河鍋暁斎

 

坂本龍馬と並ぶ高知の英雄・絵金さん

 

などなど

 

日本にはまだまだ強者がたくさんいますw

 

ま、それは追々。

 

(^o^)

 

 

 

って事で、お仕事のお時間。

 

では、また!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CRAZY WATER TATTOO

SOCIAL NETWORK

SHOTGUN BABYS

SHOTGUN-BABYS blog.jpg

coming soon...

刺青屋 狂水

千社札2.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

search this site.

links

     

mobile

qrcode

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM