『水滸伝人物事典』高島俊男

 

IMG_6158.jpg

 

1999年 発行

 

講談社 出版

 

絶版

 

定価 4700円(税別)

 

 

 

いいのか!?

 

こんなマニアックな本が世に存在して!w

 

登場人物全てについて書かれてます!

 

たった1回の登場もです!

 

 

凄すぎます!!!!!

 

高島俊男さん!

 

お手伝いをされた

 

野尻さん!難波さん!

 

そして出版社の

 

片山さん!仁科さん!

 

(知り合いでも何でもありませんがw)

 

まさしく大偉業!!!

 

 

 

水滸伝人物事典

 

駒田信二氏訳の 120回本「水滸伝」を

 

ベースにした全人物大大事典。

 

 

人物名を検索しますと

 

その人物の特徴はもちろん

 

物語の中で何をしたか

 

又それは第何回の話か

 

逐一詳細に余すところなく

 

全て網羅されています。

 

まさに脱帽 orz

 

 

「三国志」の人物事典は

 

数種 出版されていますが

 

「水滸伝」に関してはこの本一冊のみ。

 

 

だが、絶版。

 

今日現在のAmazonで 10525円から。

 

ぜひ再版して頂きたい!!!

 

 

 

この本も火事でボロボロ。

 

絶版ゆえ まともな物を再入手。

 

とも、思いますが

 

年に一回開くか開かないかなんで

 

これで十分ちゃ十分。

 

(^_^;)

 

年がら年中そんなに

 

水滸伝について調べないでしょ。

 

(^_^;)

 

 

しかし、

 

彫師としての立場上

 

これさえあれば

 

お客様に何の事かよくわからないw

 

かなり面倒臭い質問をされた場合もw

 

涼しい顔して鼻でもほじりながら

 

即座に全てお答えする事が出来ます!w

 

はたまた

 

彫師ではなくとも

 

手元に置いて「水滸伝」を熟読するも良し!

 

 

一家に一冊 ぜひどうぞ!w

 

 

 

 

実際に「水滸伝」を読み進めますと

 

一回一回の物語の展開が早く

 

その度 場面・登場人物が次々に変わり

 

読んでるうちに忘れちゃう人物も

 

必ず出てきますので

 

この事典があるとかなり重宝します。

 

水滸伝の構成員だけで108人いますからw

 

 

 

 

以上!

 

昨日に引き続き水滸伝フリーク以外には

 

どうでもいい話でしたw

 

 

って事で、

 

CRAZY WATER TATTOO

 

本日は1日お絵描き。

 

明日からのご新規様の絵を仕上げる!

 

たぶん全部は無理だと思うけどw

 

(^_^;)

 

 

ま、そんなこんなで

 

よろしくお願い致します!

 

全ての皆様に感謝!!!

 

m(_ _)m

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『水滸伝』

 

お待たせ!w

 

刺青屋だからね。

 

ここ、やっておかないと。

 

水滸伝

 

 

私の浅い知識をもってしても

 

真剣にぶちまけたらw

 

かなり長くなりそうなんで

 

有名なところをさら〜っと。

 

 

IMG_6150.jpg

 

【『水滸伝』駒田信二/講談社】

 

 

IMG_6154.jpg

 

【『水滸伝』吉川幸次郎・清水茂/岩波文庫】

 

 

※ 上図の本 いずれも火事から救出。

ボロボロw

 

 

 

 

そもそも『水滸伝』とは。

 

中国の小説

 

中国四大奇書のひとつ

 

(よって、登場人物はすべて架空の中国人)

 

施耐庵 (したいあん) 作

 

もしくは

 

施耐庵羅貫中(らかんちゅう)の共作

 

あるいは作者不明

 

 

70回本・100回本・120回本の三種類がある。

 

 

で、何回本を読むべきか?

 

そりゃ〜やっぱり 120回本でしょ!

 

これ以上 話ないしw

 

そうなると、駒田信二氏の翻訳本となる。

 

 

過去に講談社・ちくま文庫・平凡社から出版。

 

いずれも絶版。

 

 

中古本でも

 

講談社・ちくま文庫は現在ほぼ入手困難。

 

(ちくま文庫版が手に入るなら私も欲しい)

 

講談社・ちくま文庫ともに全8巻。

 

 

平凡社の奇書シリーズは入手可能。

 

全3巻。

 

ただ、自分も所有していたが

 

本のサイズが大きいのと分厚いのとで

 

持って歩くにも読むにも少々難。

 

(なんせ、120回すべてを3冊に収めてますから)

 

できれば、文庫で読みたいところ。

 

 

でも、贅沢は言ってられないw

 

120回本を読むなら今これしかない!

 

 

水滸伝駒田信二

 

平凡社 奇書シリーズ 全3巻

 

どうぞ!!!w

 

suikoden.jpg

 

 

 

って事で、以下は補足。

 

 

100回本となると。

 

上図にある

 

吉川幸次郎氏・清水茂氏訳の『水滸伝

 

岩波文庫からの出版。

 

全10巻。

 

絶版。

 

こちらは、Amazon等で探せば全巻揃うかな?

 

 

 

翻訳本でなないが。

 

吉川英治氏の『新・水滸伝

 

吉川英治歴史文庫(講談社)から出版。

 

全4巻。

 

しかし、残念ながら物語は未完で終了。

 

 

 

北方謙三氏の『水滸伝

 

集英社から出版。

 

全19巻。

 

まだ読んでないが、やたら面白いらしい。

 

しかし、原作とはまったく別の物語。

 

(だから読んでない。いつか読もうとは思ってる)

 

 

 

 

以上!

 

さら〜っと簡単に説明。

 

翻訳本・小説ともに

 

日本で出版されたものは

 

これだけではないんで

 

探せば他の書籍もまだまだあります。

 

どうぞお調べになってください。

 

m(_ _)m

 

 

 

ぜひ、一度は読んで頂きたい!

 

自身の肌に

 

水滸伝の登場人物を望むならば

 

まずはその人物を知るべし!!!

 

 

※ 歌川国芳の

 

「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」しかり

 

水滸伝の物語絵・挿絵は

 

物語の一場面を描いているので

 

やはり原作に忠実なものを

 

まずは読んで頂きたい。

 

 

 

 

わかりましたねw

 

って事で、

 

朝からマニアックな話でしたがw

 

CRAZY WATER TATTOO

 

狂丶水

 

本日もよろしくです!!!

 

 

では!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『芳年妖怪百景』

 

IMG_6112.jpg

 

2001年 発行

 

 国書刊行会 発行

 

悳俊彦 編

 

オールカラー

 

全100点

 

定価 4000円(税別)

 

 

 国書刊行会からの妖怪百景シリーズ。

 

発行順に

 

幕末・明治のもうひとりの天才  河鍋暁斎

 

月岡芳年の師 幕末の修羅絵師    歌川国芳

 

今回の主役 最後の天才浮世絵師 月岡芳年

 

そして、言わずもがな画狂老人  葛飾北斎

 

の四巨頭の4冊。

 

(河鍋暁斎・月岡芳年は絶版?在庫切れ?)

 

 

 

で、『芳年妖怪百景

 

この本の目玉は何と言っても

 

芳年 最後の最後の作品

 

新形三十六怪撰

 

(「新形」は「神経」に掛けてるらしい)

 

全図36点 完全収録。

 

全図1ページに一点を掲載。

 

 

 

芳年は『新形三十六怪撰』の完成間近に

 

酒と神経衰弱の悪化のため志半ばで死去。

 

没後、

 

芳年の門人達(水野年方右田年英等)が

 

残された版下絵をもとに

 

後半の作品のうち何点かを完成させる。

 

芳年 命懸けの妖怪画集。

 

まさに人生の集大成。

 

 

 

先に紹介した初期の代表作

 

和漢百物語』と

 

同じ題材を扱ったものが数点見られる。

 

 

芳年の名を世に知らしめた『和漢百物語

 

死に際まで描き続けた 『新形三十六怪撰

 

 

描いた当人であるから

 

当然といえば当然であるが

 

過去の題材に改めて挑戦するという事は

 

おそらく過去の自分の作品の未熟さを

 

客観的・冷静に見ていたのではないかと思う。

 

(「清姫」に於いては完全に

 

過去の作品のリメイク・セルフカバー)

 

更には己自身のそして絵師としての

 

残り僅かな寿命を悟り、

 

年齢・経験とともに成熟されているであろう

 

「今の自分」の画力・表現力そして感性を

 

確認したかったのではないか。

 

 

最後である本作での画号は

 

大蘇芳年(たいそ よしとし)。

 

尚も大きく蘇(よみがえ)ろうと筆をとる芳年。

 

 

絵師・月岡芳年 その創生から完成まで。

 

どうぞ両作品とも比較してご覧くださいませ。

 

m(_ _)m

 

IMG_6116.jpg

 

IMG_6118.jpg

 

 

ん〜〜〜

 

一旦、芳年から離れようかw

 

重いなw

 

各絵師さん それぞれ重いんですけどねw

 

 

上に記した天才絵師・河鍋暁斎

 

坂本龍馬と並ぶ高知の英雄・絵金さん

 

などなど

 

日本にはまだまだ強者がたくさんいますw

 

ま、それは追々。

 

(^o^)

 

 

 

って事で、お仕事のお時間。

 

では、また!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『和漢百物語』月岡芳年

 

またもや月岡芳年

 

ってことで、

 

おはようございます。w

 

IMG_6104.jpg

 

2011年 発行

 

二玄社 出版

 

町田市立国際版画美術館 監修

 

オールカラー

 

全26点。

 

定価 1600円(税別)

 

 

 

先の「魁題百撰相」同様

 

「謎解き 浮世絵 叢書」シリーズ。

 

よって、いつでも手に入る。

 

よって、26点全て1ページに一図を掲載。

 

二玄社 ネ申!

 

 

 

芳年による「和漢百物語」の目録には

 

「和漢百物語 二十五葉」とあるが

 

実際は全26図。

 

「百物語」と言いながらの全26図。

 

(目録より絵が一枚多いのは わしゃ知らんw

 

足りないよりは気持ちがいいw)

 

 

この「和漢百物語

 

無惨絵シリーズよりも前の1865年版行。

 

芳年 26歳?

 

天才過ぎるわ!

 

日本・中国の伝説を主題とした浮世絵版画。

 

同年版行の「近世狭義伝」(全36図)と並ぶ

 

初期を代表する揃物作品。

 

 

 

これら26図の作品を観ますと

 

のちの無惨絵・妖怪画へとつながるであろう

 

予兆がすでに見られます。

 

しかし全体の印象は

 

さすが歌川国芳の弟子といった感じ。

 

まだまだ若年の芳年にして

 

武者絵・物語絵は さすがにあっぱれ!

 

 

 

こちらも「魁題百撰相」同様

 

入手が容易ですので

 

絵に関しては細かく説明いたしません。

 

(てか、絵に関して説明したことないだろw)

 

IMG_6107.jpg

 

IMG_6109.jpg

 

 

どうぞ 観てください!

 

発行されてまだ数年だから

 

すぐに絶版はないだろうけど

 

こういう本は手に入るうちに

 

買っておかないと!

 

今後の出版業界のためにも!w

 

Kindle版で観たくないでしょ!w

 

(^o^)

 

 

 

てか、

 

だいぶ疲れてきたな。

 

浮世絵のこと書くのもw

 

真面目に考え過ぎだな、こりゃw

 

 

ま〜そんなことでw

 

CRAZY WATER TATTOO

 

本日もよろしくっす!!!

 

m(_ _)m

 

 

 

あ、

 

明日・金曜日は定休日ね!

 

よろしくです!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『魁題百撰相』月岡芳年

 

おはようございます。

 

昨日に引き続き月岡芳年のお話。

 

IMG_6097.jpg

 

2012年 発行

 

二玄社 出版

 

町田市立国際版画美術館 監修

 

全65点

 

オールカラー

 

定価 2400円(税別)

 

 

 

いつでも手に入る。

 

65点全て1ページに一図を掲載。

 

ありがたいw

 

 

 

月岡芳年無惨絵 三部作のひとつ。

 

 

先に紹介した「英名二十八衆句」の版行が

 

1866年〜1867年にかけて。

 

続いて二作目「東錦浮世稿談」の版行が

 

同じく1867年。

 

そして、三作目「魁題百撰相」の版行が

 

1868年〜1869年にかけて。

 

 

 

その三作目の「魁題百撰相」。

 

芳年 29歳。

 

時代は

 

大政奉還を経ての戊辰戦争・版籍奉還の頃。

 

明治維新 ど真ん中。

 

1868年=明治元年!

 

 

 

「英名二十八衆句」での構図は

 

(おそらく 二作目「東錦浮世稿談」も同様)

 

一枚に2人の人物(生首等含むw)が登場し

 

その全身を描いていますが、

 

「魁題百撰相」での構図は

 

一枚に1人の人物で

 

その上半身のみを描いています。

 

更に、登場人物の背景には墨摺りを使用し

 

主役であるその人物を

 

より一層引き立たせる工夫もされています。

 

(構図・墨摺りともに例外あり)

 

また「魁題百撰相」は

 

「英名二十八衆句」と比較して

 

残酷さ・血の量wは控えめな印象です。

 

(あくまでも私の印象w)

 

 

※現在のところ65点が確認されてるが

 

あと何点あるとされてるのかは不明。

 

(不明=俺にはわからんてことねw)

 

 

 

と、ま〜

 

この本にいたっては入手が容易ですので

 

あまり多くは語りません。

 

どうぞ一度 絵をご覧ください。

 

IMG_6099.jpg

 

IMG_6100.jpg

 

 

それよりですね、わたくし。

 

三部作の二作目

 

東錦浮世稿談」がよくわからない。

 

 

10数年前にも調べた記憶があるが

 

いまだに詳細不明。

 

全27図とされてるのはわかってる。

 

しかし、全27図全て揃ってる本の存在が不明。

 

(数図は私の所有物でも確認できる)

 

 

こういうのは本当に気持ちが悪い!w

 

時間ができた時にでも調査いたします。

 

 

 

芳年に関しては まだまだ続きます。

 

完全に私事のつもりでお送りしておりますw

 

誠に申し訳ありませんが

 

その辺 あしかあずw

 

m(_ _)m

 

 

って事で、

 

CRAZY WATER TATTOO

 

本日もよろしくです!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『江戸昭和競作 無惨絵』

 

IMG_6086.jpg

 

1988年 発行

 

リブロード 出版

 

絶版

 

定価 2900円(税別)

 

(今日現在のAmazonで 4043円から)

 

 

 

この本の主役はおそらく

 

花輪和一氏・丸尾末氏の共作

 

新英名二十八衆句」(全28枚)。

 

しかし、

 

月岡芳年落合芳幾の共作

 

英名二十八衆句」(全28枚)が欲しくて入手。

 

 

江戸・昭和 新旧ともに

 

1ページに一枚の作品を贅沢に紹介。

 

 

(当時 28枚全て揃って収録されてる本で

 

入手可能なものといったら

 

この本くらいだったように記憶してる。

 

今現在の出版状況はちょっと知識不足。

 

時間がある時にでも調査いたしますw)

 

 

 

そもそも、無惨絵とは。

 

江戸時代末期から明治時代にかけて描かれた

 

浮世絵の様式(ジャンル)のひとつ。

 

代表作は

 

英名二十八衆句』(全28枚の揃物)

 

東錦浮世稿談』 (全27図とされる)

 

魁題百撰相』    (現在65点が確認)

 

いずれも月岡芳年の作品

 

(英名二十八衆句は兄弟子・落合芳幾との共作。

月岡芳年 14枚/落合芳幾 14枚)

 

 

 

その月岡芳年

 

江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師。

 

歌川国芳一門。

 

「最後の浮世絵師」

 

「血みどろの絵師」

 

もちろん無残絵だけでなく

 

歌川一門ゆえ武者絵・美人画等も得意とする。

 

 

そして、代表作「英名二十八衆句」。

 

三島由紀夫が自決の前

 

この28枚揃いを入手しようと奔走していた。

 

芥川龍之介が自殺当日

 

この28枚を眺めていた。

 

など、逸話も数多く残る作品。

 

ある意味 ホラー。w

 

 

IMG_6088.jpg

 

IMG_6092.jpg

 

260年余続いた徳川政権の最後。

 

大平の世の終わり。

 

激動の幕末。

 

そうした時代背景の中にいた芳年が

 

長く死所を失っていた武士達の壮絶な死を

 

目の当たりにし

 

その生き様とその生々しい血を

 

悲劇のヒーロー・ヒロインを通し

 

表現したかったのではないかと思う。

 

 

まさに

 

時代が生んだ浮世絵のジャンル。

 

無惨絵

 

 

それに挑むその心境は

 

現代を生きる我々の想像を

 

遥かに超えたものであったろう。

 

 

 

芳年は無惨絵シリーズを書いた後

 

神経衰弱を患いながらも

 

数々の作品を発表し

 

明治25年 満53歳で脳充血により没する。

 

(鬱憂狂(症)が死因との記述も残る)

 

その後期には

 

新聞に挿絵を描いたりする一方

 

「大日本名将鑑」「風俗三十二相」「月百姿」など

 

無惨絵とは違った作風での

 

明治の代表作を数多く残している。

 

 

激変する時代とともに生きた

 

最後の天才浮世絵師。

 

 

 

百聞は一見に如かず。

 

絵に関しての説明は一切必要ないかと思う。

 

江戸・昭和ともども

 

一見の価値あり!

 

ぜひ!!!

 

 

 

 

T. REXのマーク・ボランも描かれてるよ。

 

もちろん昭和の方にねw

 

 

 

 

【追記】

 

2012年にエンターブレインから

 

復刊されてるみたいです。

 

お調べくださいませ。

 

m(_ _)m

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『図説 浮世絵入門』稲垣進一

 

取り立てて紹介するまでもないがw

 

(すいませんw)

 

読んで字の如く。

 

浮世絵の入門書。

 

浮世絵全般を知るには とりあえずの一冊。

 

いつでも どこでも だれとでも買えるw

 

(だから わざわざ書かなくてもいいんだけどw)

 

IMG_6052.jpg

 

河出書房新社 発行

 

1990年 初版

 

「ふくろうの本」シリーズ

 

オールカラー

 

定価 1900円(税別)

 

 

 

最近

 

朝8時出勤を始めて以来

 

無駄に時間ができたのでw

 

自分のための備忘録のつもりで

 

浮世絵関係の本について書いてきた。

 

 

久しぶりにこれだけ浮世絵のこと考えてたら

 

案の定

 

恐れてたアイツがやって来た。

 

 

取り分け貴重なものを

 

所有してるわけじゃないが

 

一時期はかなりマニアックに調べて集めてた

 

浮世絵関連書。

 

 

改めて本棚を見てみた。

 

 

久しぶりにお姿を拝見するもの。

 

火事で失ったもの。

 

 

よみがえる記憶。

 

目覚める知識欲。

 

激しく湧き上がる物欲。w

 

 

そして

 

何気に手に取る

 

懐かしい『図説 浮世絵入門

 

 

そうだ。

 

ここから始まったんだ。

 

やり直そう。

 

また一から勉強し直そう。

 

なくした記憶を取り戻すんだ。w

 

残された時間は少ない。w

 

あれもこれも買っちゃおう!w

 

欲しいものはこの手でポチッとな。

 

って、

 

結局!物欲かい!!!

 

(^_^;)

 

IMG_6058.jpg

 

IMG_6059.jpg

 

 

と、まぁ、そんな訳で。

 

あれですわ。

 

自分の場合は今のところ

 

浮世絵にしてもブルースにしても

 

研究対象範囲(大袈裟なw)は

 

いくらか狭いんじゃないかと。

 

浮世絵は明治まで。

 

ブルースは第二次世界大戦までと。

 

(奥はかなり深いと思いますが・・・汗)

 

歴史的に見たら期間は比較的短い。

 

新しい発見がない限り

 

たいがい現時点で確認できるものを

 

知ることができれば まずまずOKかと。

 

(難しいことは人任せでw)

 

増えることは そうそうないなと。

 

数には限りがある。

 

おそらく死ぬまでには

 

いつかきっと

 

全てを知り尽くすことができるでしょう!w

 

 

 

ま、そんなこんなで

 

CRAZY WATER TATTOO

 

本日もよろしくっす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

本業の話しろや!って?

 

 

まぁまぁ

 

本業はこちらで↓チェックしてくださいませ。

 

 

毎度毎度の記事の下にあるやつね。

 

 

ちょいちょい

 

アップしてくつもりではいますから!w

 

 

てか、

 

ブログに仕事のこと

 

書かないでいいんだって考えたら

 

(勝手な俺様ルールw)

 

すんげぇ〜ブログ楽なんだけどwww

 

だって

 

趣味のこと書いてればいいんでしょw

 

って、何のブログだよ!www

 

(^_^;)

 

 

ま、しばらくは

 

こんな感じでお付き合いください!w

 

(気が向けば仕事の画像もあげますんでw)

 

 

 

って事で、

 

CRAZY WATER TATTOO

 

狂丶水

 

本業もブログも

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 

m(_ _)m

 

 

ほんじゃ!

 

本業に勤しみます!!!

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『原色浮世絵刺青版画』

 

前回の記事に登場したんで改めてご登場。

 

IMG_5994.jpg

 

監修 群司正勝 編 福田和彦

 

昭和51年 発刊

 

現在 絶版

 

定価 16000円

 

 

先に紹介した『原色日本刺青大鑑』と

 

同じく芳賀書店からの発行。

 

この2冊はシリーズ物としての出版なのかな?

 

どうぞ ご自由にお調べになってくださいw

 

 

歌川一門である

 

歌川国芳歌川豊国歌川国貞

 

月岡芳年歌川芳宗歌川芳艶

 

落合芳幾豊原国周

 

らによる刺青者達を集めた錦絵集。

 

いわゆる刺青絵(ほりものえ)。

 

 

描かれている人物は

 

国芳の通俗水滸伝から始まり

 

各絵師による武者絵・役者絵に至るまで

 

すべてが伊達男・かぶき者・

 

侠客・ばさら者と言ったアウトロー達。

 

 

そして、

 

群司正勝氏・福田和彦

 

両氏の解説が本当に素晴らしい。

 

両氏の経歴はよく存じませんが

 

いつの時代もアンダーグラウンドである刺青を

 

浮世絵を通しスポットを当て

 

こうして一冊の本にまとめあげられた

 

その業績には誠に感服いたします。

 

 

IMG_5995.jpg

 

IMG_5998.jpg

 

【卵が先か鶏が先か?刺青が先か刺青絵が先か?】

 

これらの錦絵を見ますと

 

江戸の末期にはすでに刺青の様式(型)が

 

ほぼ完成されているのがよくわかります。

 

いいですか。もう一度言いますよ。

 

徳川さん家の封建時代に

 

現代の刺青のスタイルが

 

ほぼ出来あがっているのがよくわかります。

 

いいですか!もう一度言いますよ!w

 

今で言う和彫り。

 

本来、和彫りなんて言葉はありませんよ!

 

洋彫り(TATTOO)が日本で認識され

 

それと区別するために出来た言葉ですから!

 

皆様もよくご存知であろう その和彫り。

 

伝えやすく あえて和彫りと言いますよ!

 

その和彫りを

 

ちょんまげ結って刀ぶら下げてた時代に

 

当時の彫師さん達がとっくのとんまに

 

今と同じようにやってたと!

 

 

これだけリアルな刺青絵が存在するという事は

 

私が推測いたしますところ

 

当然 一朝一夕で

 

出来上がるものではありませんので

 

おそらく幾年も幾年もかけ

 

当時の彫師達が

 

それぞれの技術を磨きあい影響しあい

 

各々独自であったであろうそのスタイルを

 

言葉にせずとも共通の様式美として

 

完成させようとしていたんじゃないかと

 

そう思うのであります。

 

 

そりゃ〜わかりませんよ。

 

実際の刺青が先だったのか。

 

刺青絵が先でそれを彫師が手本にしたのか。

 

 

どちらにしてもですよ

 

現にこうして刺青絵としてあったんですから

 

当時の彫師達が実際に

 

江戸のアウトロー達の肌に

 

今の様なスタイルで刺青を彫っていたと

 

そう考えるのが自然じゃないですか!

 

 

そのジャパネスクがですよ!

 

世界に影響を与えてきたんですよ!

 

今始まった事じゃないすよ!!!

 

過去も!現在も!

 

浮世絵も!刺青も!

 

 

え〜!?ど〜でもいいって!?

 

あんたら、もう少し真剣に考えなさいよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

すいません。

 

m(_ _)m

 

つい興奮してしまいました。

 

 

ん?Amazon?

 

あ〜あるよ。

 

安いのいっぱいあるよ。

 

う〜んとね、6900円から!

 

やる気?

 

あるよ!w

 

ちょっと疲れただけw

 

いくらで買ったかは忘れたわ!w

 

 

 

ま、そんな訳で

 

原色浮世絵刺青版画

 

刺青版画だけじゃなく刺青の勉強にも

 

かなり お役に立ちます。

 

興味のある方は

 

ぜひ一度ご覧遊ばせ!

 

m(_ _)m

 

 

では!この辺で!

 

 

 

 

 

思いのほか長くなったなw

 

 

ま、そんなこんなで

 

CRAZY WATER TATTOO

 

今週もよろしくです!!!

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『Of Brigands and Bravery』

 

 Kuniyoshi's Heroes of The Suikoden

 

IMG_5977.jpg

 

2003年出版

 

著者 Inge Klompmakers

 

199頁

 

図版 74点

(その他 モノクロ数点)

 

解説 英語

 

発行 Hotei Publishing(オランダ)

 

 

 

歌川国芳の大判揃物

 

通俗水滸伝豪傑百八人之一個

 

シリーズの画集。

 

 現在確認されている74点すべて収録。

 

まさに 神本!

 

 

国芳が108人すべてを描いたのか

 

未発見のものが何枚あるのかは

 

わしゃ知らん!w

 

考えない!考えない!w

 

そこは、専門家に聞いてくれたまえw

 

 

【芳賀書店発行の『原色浮世絵刺青版画』の

 

福田和彦氏の解説によると108枚で完成とある。

 

108人じゃなく108枚と記述。ここ注目。

 

74枚中には重複して描かれてる人物もいる】

 

 

ま、とにかく

 

この本1冊あれば

 

彫師としてやっていけますwww

 

 

出版された当時

 

同業の皆様もこぞって買ってました。

 

当然だよね。

 

今まで ありそうでなかったんだから。

 

 

こういった編集モノは

 

ぜひ日本で作って欲しい。

 

海外の出版社の方が積極的に

 

神ってる仕事してくれてますから。

 

でも 英文の解説なんで難解すぎるw

 

(過去に日本から出版されてたら失礼!w)

 

 

IMG_5988.jpg

 

IMG_5986.jpg

 

で、当時

 

ハードカバー版でいくらで

 

買ったんだったかな〜?

 

12000円位から15000円位かな〜?

 

(13年前だもんな〜)

 

 

例のごとく

 

Amazon様の今日現在の価格

 

中古で 45599円より

 

新品で 92199円から

 

 

バカなのか!?w

 

刷れ!どんどん刷れ!w

 

 

ちなみに

 

ペーパーバックの廉価版が

 

7647円で売ってます。

 

どうぞ、こちらでお求めください。w

 

m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

ヤバい!

 

何かがやって来る!w

 

遠ざかってたものが だんだん近づいて来るw

 

キリがないんだ この辺にハマるとw

 

今あるもので満足しよう!

 

もう十分あるじゃないか!

 

これ以上何が欲しいんだ!

 

仕事に支障ないだろ!

 

我慢・我慢!

 

 

ん?我慢すべきなのか!?w

 

(^_^;)

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

『国芳 KUNIYOSHI』鈴木重三

 

IMG_5902.jpg

 

IMG_5906.jpg

 

IMG_5919.jpg

 

IMG_5966.jpg

 

1992年出版

 

現在 絶版

 

284頁

 

オールカラー463図

 

定価 45000円

 

 

豪華。

 

厳重。w

 

 

彫師を生業としてる者にとって

 

歌川国芳は絶対に避けては通れないところ。

 

まさに

 

国芳に始まり国芳に終わる。

 

って感じ。

 

刺青の下絵としての功労は

 

世界最強最高の浮世絵師。

 

連綿と受け継がれ進化し続ける刺青の

 

基礎を築いたひとりと言っても過言じゃない。

 

 

作品数 5300余点と言われる

 

国芳の本は世に数多くあるが

 

オールカラーでここまでの数を収録したものは

 

他には無いかと思う。

 

多岐にわたる国芳作品の

 

全貌を知るには資料価値120%

 

(なんせ一点一点がマジで綺麗)

 

 

ただ、

 

あまりにも立派すぎて

 

おいそれとは開けない超お宝本w

 

 

IMG_5925.jpg

 

IMG_5969.jpg

 

この本も

 

15年程前に旭川の古本屋さんで購入。

 

値段もはっきり憶えてる。

 

中古で定価のまま。

 

ちなみに、

 

今日現在のAmazonの価格は

 

59400円〜188000円

 

 

やりぃ〜〜〜!!!

 

俺、勝ち組www

 

外函はちょいと?かなり?傷んでるけど

 

中身はほぼ新品同様!

 

(俺様ガイドラインw)

 

売る気はないけど。

 

 

たまには開いて拝見しないとね。

 

白手袋着用でw

 

ただのコレクターになっちまうw

 

 

でも、悲しいかな

 

普段 仕事で資料として使う場合

 

もっと手軽に買える本で十分なんだよね。

 

(^_^;)

 

 

 

って事で、

 

CRAZY WATER TATTOO

 

物欲はまだまだ続くw

 

 

ほんじゃ!仕事する!

 

\(^o^)/

 

 

 CRAZY WATER TATTOO
狂水 KYOUSUI
水野治夢(おさむ)
旭川市3条通9丁目 POWWOW 2階
OPEN 1pm〜8pm・CLOSE Friday
TEL 0166-26-1789

| 1/2PAGES | >>

CRAZY WATER TATTOO

SOCIAL NETWORK

SHOTGUN BABYS

SHOTGUN-BABYS blog.jpg

coming soon...

刺青屋 狂水

千社札2.jpg

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

search this site.

links

     

mobile

qrcode

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM